赤瑪瑙

カーネリアン(赤瑪瑙)
目次

赤瑪瑙ってどんな石?

瑪瑙(めのう)の一種で、赤色またはオレンジ色のものが一般的です。古くから「幸運の石」や「勝利の石」として親しまれてきたパワーストーンです。

古くから 世界各地で愛されてきた宝石です。メソポタミアや古代エジプト 、ギリシャ 、ローマ など、様々な文明で装飾品や印章 、護符として使用されていました。

メソポタミア では、紀元前3000年頃から赤瑪瑙が使われていたことがわかっています。印章 やビーズ 、彫刻 などに使用され、権力や富の象徴とされていました。

古代エジプトでは、赤瑪瑙は太陽神ラーの象徴とされ、装飾品や護符として広く使用されていました。ツタンカーメン王の副葬品からも赤瑪瑙の装飾品が多数発見されています。

ギリシャ やローマでは、赤瑪瑙は勝利や幸運のお守りとして兵士に着用されていました。また、魔除けや厄除けの効果があると信じられ、一般の人々 からも人気がありました。

中世ヨーロッパ では、赤瑪瑙はキリスト教の聖職者によって装飾品として使用されていました。また、魔除け や厄除けの効果があると信じられ、一般の人々からも人気 がありました。

東洋 では、赤瑪瑙 は中国 で戦勝石 と呼ばれ、明朝や清朝の時代には皇帝に献上されていました。また、インド では「幸運の石」と呼ばれ、魔除けや厄除けの効果があると信じられていました。

赤瑪瑙は、透明なものから不透明なものまであります。透明度の高い赤瑪瑙 は、光を反射して美しく輝きます。不透明な赤瑪瑙は、落ち着いた雰囲気があります。水晶などの内包物が入っていることがあります。内包物の有無や種類も、赤瑪瑙の印象を左右します。

赤瑪瑙の効果

赤瑪瑙は心身の健康に役立つとされる魅力的なパワーストーンです。以下のような効果があるといわれています。

赤瑪瑙は、生命力を高め、やる気 や行動力を高めるとされています。目標達成や夢実現をサポートしてくれるといわれています。

血液の循環を良くし、内分泌系 のバランスを整える効果があるとされています。冷え性や貧血 、ホルモンバランスの乱れなどに効果があるといわれています。

赤瑪瑙は、悪いエネルギー から身を守ると言われています。ネガティブな思考 を遠ざけ、精神的な安定をもたらしてくれるといわれています。

ほかにも、以下のような効果があるとされています。

赤瑪瑙は、自信を高め、自己肯定感を向上させるとされています。自分自身を好きになることで、周囲の人とのコミュニケーションも円滑になるといわれています。

赤瑪瑙は金運を高めるとされています。臨時収入を得たり、お金を貯めることができるようになったりするといわれています。

赤瑪瑙は、恋愛を成就させるとされています。魅力を高め、良縁を引き寄せるといわれています。

カーネリアン(赤瑪瑙)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次