フォッシルコーラル

フォッシルコーラル

石情報

目次

フォッシルコーラルの石情報

フォッシルコーラルは、太古、海底にあった珊瑚が化石になったものです。二酸化ケイ素が浸透してアゲート化しており、もともとの珊瑚が模様をかたどっているものもあります。

菊の花のような模様が特徴で、別名「菊目石」とも呼ばれています。モース硬度は6.5-7です。

歴史

フォッシルコーラルの歴史

フォッシルコーラルは、化石の珊瑚です。このフォッシルコーラルになっているサンゴが生きていたのは、約2億年以上まえだといわれています。

海中で生きていたサンゴが、数千年以上もの時間をかけて地層に埋もれ、圧力や鉱物の影響を受けて石化しました。

恐竜がいまだ生きていた時代に存在した珊瑚が今ここにあるなんて、大変ロマンを感じますね。

どんな石?

フォッシルコーラルってどんな石?

フォッシルコーラルは、和名で「化石珊瑚」といい、11月の誕生石になります。
古代の海底の珊瑚が化石となり、非常に長い年月をかけて石英となったものがフォッシルコーラルです。
表面には花や波を思わせる美しい模様が浮き上がります。
色合いも優しくナチュラルなものが多いです。

珊瑚は古くから装飾品としてよく使用されてきました。
何億年かの年月をかけて海の底からやってきた海のこの宝石は、力強い母なる海のパワーを内包しているといわれています。
ネガティブな気持ちを流し、優しく包み込んで、力強い生命エネルギーを与えてくれるといわれます。
体のエネルギーバランスを整え、循環をよくし、子宝などに恵まれやすい状態にするともいわれています。
また、持ち主を厄災から守り、遠ざけるといわれているので、厄除けや邪気除けとしてもお勧めです。

オススメ!

フォッシルコーラルはこんな時にオススメ

  1. 精神を落ち着けて、心の安定を得たい時
  2. 元気になりたい、心身の健康をサポートしてほしい時
  3. 厄除けが欲しいけど、黒いもの以外がいい
  4. 子宝に恵まれたくて、少しでも良いというものが欲しい
フォッシルコーラル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次